男性

活性酸素は老ける原因になります|正しく除去して綺麗になろう

老化を止める

男性

増えすぎにご注意

活性酸素は体を守る働きのあるものなのですが、それが体内に増えすぎてしまうと老化を進行させてしまう原因につながります。そのほか疲労がたまり、体力も低下することもあります。その活性酸素が体内に増えすぎてしまう原因はストレスや激しく体を動かすこと、ほかにも紫外線を浴びることなどがあげられます。ストレスは今の時代では多くの人が感じているもので、避けることが難しい社会ともいわれています。ストレスを避けられるようにするよりも、ストレスを自ら解消できる方法を見つけて活性酸素を増やさないようにすることが大事です。そして激しく体を動かしてしまうと体に大きく負担がかかり、活性酸素がその都度分泌されていきます。紫外線もなるべくUVカットができる服を着たり日焼け止めをつけたりするなどの方法を行なうことが必要です。

ポリフェノールを摂取

活性酸素が増えすぎるとなぜ老化が進行してしまうのか、それは体内の細胞と結合し細胞を錆びさせてしまうのです。ある程度の量を超えてしまうと細胞の活動が弱まり、老化が進行してしまいます。老化を進行させないように活性酸素の分泌を抑える成分が含まれた食材を食べると良いです。その成分は抗酸化作用効果のあるポリフェノールです。ポリフェノールが含まれている食材ではワイン、紫芋や紫キャベツ、紫玉ねぎ、そのほかアサイーやベリー系のフルーツなどがあげられます。自分が継続しやすい食材を選んで毎日にポリフェノールを摂取していくと、活性酸素を抑制させ老化の進行を抑え若さを保ちながら健康を維持させることができるようになります。